So-net無料ブログ作成

さくさくクッキー [暮らしと食]

DSC00934.jpgDSC00936.jpg

いつだったか、朝起きて、どうしても肉まんが食べたくて、でも、
食べたい肉まんは売っていないから、思い立って作ってみた。
それと、ずっとこどもと約束してたクッキーも、一緒に作った。

気が乗ると、さくさくと事は進む。
一緒に粉を混ぜて、ふたりのちびと一緒に、型で抜いて。

こどもが喜んでいると、母はうれしい。
こどもが楽しんでると、一緒に楽しい。

満足満足。

ちなみに、あるもので、肉まんの具はテンペとエリンギで肉の代わりに。
クッキーは、チョコではなくキャロブパウダーで、マクロビオティック仕様。

適当適当。

愛でもって、調和させる?!

料理でも、なんでも、思い立ったら即実行、やりたいときにやりたいことをする、
それが、日常でもなんでも、事がうまくいく秘訣。楽しくするコツ。

かもね。


おやつおやつ [暮らしと食]

妊婦さんは、やたらとおやつが欲しくなる。
ということで、簡単おやつを作る。(久々な気がする)

夜に食べても大丈夫な、ナチュラルスイーツ。
それはくずもち。

本葛粉 1/2 cup
水   1 1/2cup
塩   ちょっと

火にかけ、まぜるだけ〜。
練って、練って、透明につるんっ、としてきたらできあがり。

バットに入れて固めても、プリンみたいにカップに流して固めても、
お鍋にそのまま、食べるときにスプーンですくって取り分けても。

きな粉に黒ミツのスタンダードでも、お好みで。

昨日は、始めに白練りごまも一緒に混ぜて、
上から黒練りごまと米あめを豆乳で薄めたソースをかけて。

う〜ん、またおやつが食べたくなってきた。




SALE [暮らしと食]


なにごとも、健康なからだから。

ライトワークするにも、ヒーリングするにも、めいっぱい遊ぶためにも、
自分のからだって大事だ。

クリアに整えておくために、やっぱりちょっとは、
意識を向けておかないとね。

地球が好き、自然が好き、なんていってるんなら、それなりに
暮らしを整えておくことも必要ね。

身の回りのもの、見回したら、改善の余地があるかも。

基本となる調味料、ナチュラル洗剤、オーガニックコットン、あれこれ、
分かっちゃいるけど高くてさぁ、と思ってるみなさま。

全品14%offだって。

こちら

目移りして、いらないものに手をださないよう、巧みな罠に注意です。

これを期に、一新してみては。

大手メーカーの商品や、添加物入り食品のない生活って、気持ちがいいものね。



お茶を一服 [暮らしと食]

IMG_2795.jpg

おいしいお煎茶を飲むために、急須とお茶筒を買う。
ついでにぐい呑みも。

年を重ねるごとに、和のものに惹かれ、
自然と親しみを感じるようになるものなのね。

回帰していくようにできているんだね、きっと。

この家に来て5年ほど、子供産んでストイックになりすぎて、
封印していた部分が、どんどんほぐれてきているこのごろ。

母であることと妻であることの後ろに、
我慢していたことや、やりたかったことが、実はたくさんあるなぁと思って、
もういろいろ学ばせてもらったから、これからは自分の素をだしていけるし、
無意識に我慢する必要はなくなって、
そう考えると、やっと新たな場所に動き出せるのかもしれない。

狭いところに閉じこもっていないでさ。

そろそろ、自分の現実をクリエイトしていかなきゃね。

一服の遊びのすきまに、
人生を円滑にするポイントが、実は凝縮されている。


新茶 [暮らしと食]

お茶が好き。

久しぶりにお煎茶をのんだら、
おいしくて感激。感涙?

まろやかで、ほーっと一息。
日本人だなぁ、とつくづく和む。

謎の国家風水師N先生監修、
静岡産「やぶきた」新茶(一番茶) 『富士の白峰』

あやしい?
とってもおいしいお茶。

こどもたちも、ごくごく飲んでいました。

感じ方はそれぞれ、
わたしは、自己の本体に意識がシフト。

またまた、おすすめです。

Kitchen [暮らしと食]

IMG_2565.jpg

水疱瘡になった孫の為に、父がフルーツをたくさん。
みんな赤。

赤い色が美しいと、共鳴できるようになったからか。
赤い色が目につくこのごろ。日の丸の赤。

その時によって心地よい色や、選びたくなる色は変わり、
それがその時必要な色で、深層心理を表すだけでなくて、
チャクラのバランスを取ったり、エネルギーを調整する為でもある。

昔カラーコーディネーター検定を取る時少し学んだ気もするが、
色はもともと光で、分光して光から色になる。
宇宙の7つの光線は、それぞれの色に、意味と役割と、担当するマスターがいる。

色と形、世界中のシンボルに秘められた、宇宙の叡智もおもしろい。

IMG_2550.jpg

台所を片付けていたら、ビンがごろごろ。
ローズマリービネガーのリンス、
びわの種とゆずの種の焼酎漬け、
へびいちご、たくさん作った梅エキス、、、

植物の持つ力と作用がおもしろくて、あれこれしてみても、
結局何もしないのが一番らく、であまり使わなかったり。

化粧品も薬も庭と台所で作る、日本古来からのその智恵と叡智は、
刷新されながら受け継がれていくんだ、きっと。

魔法のキッチン、魔女の台所、人はみな錬金術師。
そんな世界も楽しそう。

なんて、
おっぱいあげながらつらつらつづる。


自然療法 [暮らしと食]

なんにもしたくな〜い、体調不良が続いてる。
ちょっと動きすぎたのか、しばらくぼぉっと。
ちょうどいい具合にゆらは感染していた水疱瘡が発病。
みんなで一ヶ月くらいぐずぐずと風邪を引いていて、わたしは気管支炎に。
実家でのんびりしています。

なるべくお医者さんやお薬に頼りたくないけど、
近くの漢方医に行って、神秘湯というせきの薬を飲んでいる。
子供にも抗生物質は飲ませたくなくて、
回復するのを待っている感じ。

高熱が出たから、きっと細胞が作り替えられているところ。
全快したら全開になるさ。

咳き込んでつらい時に、自然療法をあれこれ試してみました。

のどの痛みに、
1cm角の大根をはちみつにつけた大根あめ。

しょうが湿布を胸に。
ぽかぽか気持ちがいい。
それから里芋パスタを。
これで、夜咳き込まずにだいぶ楽に眠れたような。

熱が出ているときは、無理に下げるより、
首の後ろに暑いタオルで温湿布したらいいというので、
とにかく暖めたらすごーい汗。

梅醤番茶にしょうがたっぷり。

そんなこんなで、内なる光を回復させてます。

自然療法に関しては、
からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版
などで。

こだわるよりは、身体的な手当てばかりでなく、
エネルギーセンターを整えることが大切です。

発熱や頭痛なども、変容するのに必要なプロセスであることも
多いので、そんな時は、
ライトボディの目覚め 改訂新版
を参考にすると、気持ちが楽になると思います。


へびいちご [暮らしと食]

IMG_2289.jpg

山盛りのへびいちご。

P1020198.jpg

焼酎に漬ける。
虫さされに。

かぶれややけど、飲んだら腹痛や歯痛にいいという話も。

レモン [暮らしと食]

IMG_2041.jpg

そのまま育ったレモンが部屋にたくさんごろごろ、
皮ごと輪切りにしてはちみつに漬けました。
蜂蜜は高価なので、お砂糖漬けにもしてみました。

天然の炭酸水で割ったら、おいしいレモンスカッシュ。
元気になります。
お手製ソーダはごくごくのんで体も喜ぶ。

ふと、教科書で読んだ『檸檬』の時限爆弾を思い出した。

ベーグル [暮らしと食]

IMG_2019.jpg

渋谷にいくとつい買いたくなる、Bio cafeのベーグル。
もちもちで、蒸かしてもやわらかくておいしい。

蓮の実とクコの実いりの『楊貴妃』ベーグル、
よもぎの中にピンクの道明寺がはいっているベーグル、
キャロブとオレンジピール、などなど他にはない楽しいベーグルたち。

選ぶ楽しさ、見た目の楽しさ、遊び心がプラスされると、
ただの商品ももっと魅力的に。
だからつい、買いたくなるのよね。
sc00006f9f.jpghttp://purisia.jimdo.com

地球のうえに、太陽とともに、宇宙と調和して生きる

                   みんなが気持ちよく生きるために    すべてと調和した暮らしのために    自然で天然あるがままの自由へ                        ちびっこたちと一緒に、現実世界もスピリチュアルも、文明社会も自然な暮らしも統合した、新たな世界を築くために    そこからうまれた絵をこちらのブログにのせています・・・Love&Light                                      * * *

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。